職人紹介

2018 新年のご挨拶


1/5 初仕事です。

あけましておめでとうございます。

今年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

今年は、新年度より、理・美容師様向けのカタログの配布を予定してしております。

より使いやすく、お求めやすく、かっこよくて使いたくなるシザーケース追求してまいります。

今後のdeteにご期待くださいませ。



ネコと財布


猫を見つけるとついカメラを向けてしまいます。手延べガラスのゆらゆらが偶然いい感じになりました。
冬毛で暖かそう。








年末に自分用の財布を新調しました。
ご注文いただいた定番の財布に改良を加えたい部分があり、その試作を自分用とした次第ですが、どうせなら新しい財布で新年を気持ちよく迎えようという思いで無理して徹夜で仕上げました。

一年前の記録を見返すと、ちょうど一年前の1/30日も徹夜して仕事納めとなっていました。成長していないなと感じた年末。
今年は何事にもゆとりを持って過していきたいところです。



製作中の一コマです。



国産のゴートを使用しています。
瑪瑙(メノウ)の玉でグレージングした輝きあるタンニンなめしのゴートに手もみで丸いシボを加えています。
薄く漉いても強靭なので、財布の内装には最適な素材です。


今回の改良では、ファスナーの長さ、貼り方を調整したことでシルエットがきれいに出るようになりました。さらにコインポケットの下にもフリーポケットをつけることで、厚みを抑えながらよりたくさんのカードを収納できるようにしました。


外の革はイタリア製タンニンなめし革のE.geminiを使用。
しっとりとしたソフトな素材ですがヘナヘナではなく安心感があります。色の美しさはイタリア革ならでは。
型押しでないシボの入った革は表情が不均一になりがちですが、この革は繊維が整った質の良い部分のみをトリミングした状態で仕入れている為、シボの大きさにブレが出にくい点もうれしいところ。


内装も全て革で、革の裏側も見えないように全て覆っています。傷みやすいカードポケットも型崩れしにくい造りです。


引き手は手縫いで立体的に仕立てました。
ファスナーは磨きを入れた高級ファスナーのエクセラです。

しばらく使って経年変化をご紹介する予定です。


商品ページ 

ラウンドファスナー二つ折り財布

貴重な素材が入荷しました

貴重な革素材が入荷しました。



国産のカーフ(生後3ヶ月~6ヶ月の子牛の革)です。子牛なので当然革も小さい。
どれくらい小さいかを成牛革(栃木レザー)と比較して確認してみましょう。


  • カーフ・・・約65d㎡前後(丸革)
  • 栃木レザー・・・約240d㎡前後(半裁)

※d㎡はデシメートル。10cm×10cmで1d㎡。


丸革は一頭分の革。半裁は一頭の牛の革の半分。
つまり、一頭で見ると成牛革のサイズは500d㎡前後です。個体差はありますが、成牛革はカーフの7倍から9倍くらいの大きさになります。




カーフは成牛に比べてかなり薄いです。薄いということは弱いのかというとむしろ逆で、薄い分繊維が密な為(大人になっても肌の毛穴の数は変わりません。その為大きくなればなるほどキメが粗くなります)、厚みを薄く揃えた場合の強度は成牛革を凌ぎます。

見た目の美しさだけでなく実用面においても優れた素材で、特に薄く漉いた革を使用する小物や靴において高級素材として重宝されています。

そんな素晴らしい素材なので積極的に使いたいところなのですが、こういった小さなカーフをなめすタンナーは世界中探してもほとんど残っていないということなのです。今回入手した素材も状態の良いデッドストックです。

カーフの製造から手を引く理由は、原皮が調達しにくくなったことや薬品の値上がり、環境問題に配慮しながら製造を続けることの難しさなどいろいろありますが、最たるものが“儲からないこと”だというのは非常に残念なことです。








安くて良い製品がいつでも手に届くところにある現状は本当に素晴らしく、自分もその恩恵に預かっています。しかし、その代償として一部の魅力的な製品はどんどん影を潜めているように思います。そういった製品は、得てして高価で、簡単には手に入らない場合も多いです。しかし、その分手にした時の喜びや使う楽しさはひとしおです。

良い品が消えていくというのは、粗悪な品ばかりを買い求め、本当に良い物に目を向けてこなかった我々消費者にも責任の一端があるのではないかと思います。
一消費者として、一作り手として、良い品を支持することで、世の中に良い製品が増えていくことに少しでも協力できればと考えています。





近況報告

文章を書くことから遠ざかっていましたが、当店は変わらず営業しています。

最近はオーダーメイドの制作が中心の日々で、新しい素材に触れたり、やったことの無い製法を試したりと、頭を悩ませながらも刺激的な日々を送っています。

ブログに書きたいことはいろいろとあって、非常に状態の良いデッドストックの革が手に入ったり、自分用に試作してみた品でお客様にも紹介してみたい製品があったりと話題にはことかかないのですが、制作に専念する中で以前のようにブログを書く時間を作ることができず、頻繁に更新することは難しそうです。

今後は内容を凝縮した記事をこのブログで不定期に、instagramは今まで通り投稿していきます。
交信状況はHPトップ画面にあるお知らせ欄でわかるようにしていきます。特注品のご紹介や在庫補充のお知らせもそちらでしておりますのでチェックしていただけたら嬉しいです。


写真は最近入荷したデッドストックカーフのキーケース(自分用)です。素晴らしい素材ですのでいずれじっくりとご紹介させていただきます。



年始のご挨拶 

あけましておめでとうございます。


お客様、取引先様、そして当方を暖かく見守ってくださる皆様のおかげで、今年も無事新年を迎えることができました。御礼申し上げます。

本年も、常に過去最高を更新していけるようなものづくりを目指して精進してまいります。

引き続きよろしくお願いいたします。




御子貝 康

2016年 元旦

今年も残り2日

今年一年間大変お世話になりました。




2016年も一層の成長を目指して精進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。



一部の革が廃盤になります


イタリアのVOLPI社(TOIANO)、TEMPESTI(ELBAMATTE.geminiC.riso)社製革の取り扱いを始めました。それに伴い、国産革の一部を廃盤色とさせていただきます。

プルアップ
ブラック/ダークチョコ/ブラウン・・・取り扱いを継続します。
グリーン/ワイン/チョコ・・・在庫無くなり次第終了
それぞれTOIANOのグリーン/チョコ/パープルが近い色合いになります。


バケッタ
チョコ/ブラウン・・・取り扱いを継続します。
ブルー/マットブラウン/レッド・・・在庫無くなり次第終了
E.geminiが近い風合いの素材になります。

商品ページがご用意できていない製品につきましても、ご連絡いただければ新素材で制作させていただきます。


-在庫状況-
・バケッタレッド・・・在庫限り
・バケッタブルー・・・残りわずか
・プルアップチョコ・・・在庫限り
・プルアップワイン・・・在庫限り
・プルアップグリーン・・・在庫限り

プルアップグリーン/チョコ/ワイン及びバケッタレッドの受注生産品受付は終了させていただきました。


ブログリニューアルのお知らせ

本日更新分より、ブログをリニューアルいたしました。








今までのブログは正直見やすいとは言えないものでしたので・・・新しいブログは、特にスマートフォンからも使いやすいように意識してデザインしました。

今までの記事も残りますが、http://dete.jp/blog/からはアクセスできませんのでご了承くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




  • 2014.12.13
  • 23:52

会員様情報

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

送料

宅急便 756円
DM便 216円

商品カテゴリ

ご案内

プレゼントの注文お受けします

メールが届かない場合は

店休日(6/7更新)
  • 今日
  • 休み
  • ご来店可能日

店休日は全ての業務をお休みしております。

ご来店可能日は、工房にてオーダーメイド品のご相談や在庫品の販売を受け付けることができます(日時要予約)。
更新のタイミングによっては予定が入っている場合がございますので、第2希望までご連絡いただけましたら幸いです。

メディア掲載情報

 

ページトップへ