アトリエと使用工具

道具紹介8 菱錐2015

久しぶりに工具紹介です。
以前も菱錐(ひしきり)の記事を書きましたが、今は違う錐を使っていたりするのでこちらも紹介させていただきます。

写真は国内の職人さんに作っていただいたもので、いつか仕立てようと思いながらずっと後回しになっていました。柄は黒檀で、革を知る職人さんならではの気遣いがなされた使いやすい形です。


これが砥ぐ前の刃。



このように研ぎ上がりました。
元々の刃の形状の事情もあり、いつもより尖り気味ではありますが、素晴らしい切れ味。


うちのエースに加わりました。


手前から日本、フランス、日本の菱錐です。
それぞれ刃のサイズや形状を変えてあって、作る製品や使い方によって使い分けています。


菱錐の刃は包丁と同じ砥石を使って砥いでいます。紙やすりを使う方もいますので、それぞれ試してやりやすい方法を見つけてみるといいのではないかと思います。


コメントする

名前

URL

コメント

会員様情報

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

送料

全国一律 700円
DM便 200円
商品合計21800円以上で送料無料

ご案内

プレゼントの注文お受けします

メールが届かない場合は

店休日(6/7更新)
  • 今日
  • 休み
  • ご来店可能日

店休日は全ての業務をお休みしております。

ご来店可能日は、工房にてオーダーメイド品のご相談や在庫品の販売を受け付けることができます(日時要予約)。
更新のタイミングによっては予定が入っている場合がございますので、第2希望までご連絡いただけましたら幸いです。

メディア掲載情報

 

ページトップへ