アトリエと使用工具

道具紹介8 菱錐2015

久しぶりに工具紹介です。
以前も菱錐(ひしきり)の記事を書きましたが、今は違う錐を使っていたりするのでこちらも紹介させていただきます。

写真は国内の職人さんに作っていただいたもので、いつか仕立てようと思いながらずっと後回しになっていました。柄は黒檀で、革を知る職人さんならではの気遣いがなされた使いやすい形です。


これが砥ぐ前の刃。



このように研ぎ上がりました。
元々の刃の形状の事情もあり、いつもより尖り気味ではありますが、素晴らしい切れ味。


うちのエースに加わりました。


手前から日本、フランス、日本の菱錐です。
それぞれ刃のサイズや形状を変えてあって、作る製品や使い方によって使い分けています。


菱錐の刃は包丁と同じ砥石を使って砥いでいます。紙やすりを使う方もいますので、それぞれ試してやりやすい方法を見つけてみるといいのではないかと思います。


コメントする

名前

URL

コメント

楽天ペイ
カード決済できます
[送料]
宅急便 756円
ネコポス 378円

商品カテゴリ

ご案内

オーダーメイドについて

deteの革製品の作り方

アトリエと使用工具

シザーケース

革製品のお手入れ

職人紹介

職人の御子貝(ミコガイ)です。

「シンプルで使いやすいデザイン」
「日々の生活をちょっとだけ楽しくする道具」

そんなコンセプトで、一つ一つ丁寧に製作しております。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ